株式会社 市川環境エンジニアリング
HOME | お問合せ | 会社案内 | 個人情報保護方針 | サイトマップ 
INDEX
市川環境エインジニアリングとは?
会社案内
社長あいさつ
沿革
組織図
許可登録
ISO 14001
施設
施設見学
技術
新エネルギー
IR情報
採用情報
サービス
廃棄物処理・リサイクルサービス
工事・維持管理サービス
土壌汚染浄化サービス
地中埋設物撤去サービス
ソリューション
工場
公共施設
ビル
商業施設
COLUMN
経営者向けコラム
担当者向けコラム


FAQ
経営者向けコラム

1. 今、廃棄物の排出企業の皆様に求められているのは
「廃棄物・リサイクルガバナンス」です。
 「廃棄物・リサイクルガバナンス」とは、排出企業の皆様が廃棄物のリサイクル・処理・処分を行う際、経営層の方々から従業員の皆様を含む全社的な取組み体制を構築し、関連企業や取引先、廃棄物のリサイクル・処理業者等を取込む広範囲な関係者と連携し、より一層のリサイクルや適性処理を実践することであります。また、このような取組みの結果を、消費者や投資家の皆様、地域社会に対して情報発信することで、循環型社会構築への寄与、不適正処理による経営リスクの低減、企業のブランドイメージの向上等、企業の社会的責任を果たすことが可能となります。
 私達はこのような取組みを実践される排出企業の皆様に、これまでに築いた幅広いネットワークと豊富な経験を活かし、「廃棄物・リサイクルガバナンス」協力企業としてお役に立ちたいと考えています。


2. 排出企業における廃棄物のマネジメントに係わる問題点
 廃棄物のリサイクル、処理・処分の取扱いが日常業務の中で行われ、経営幹部の皆様によるマネジメントがなされていないケースとして、次のようなことが考えられます。

(1) 自社の廃棄物処理を委託処理業者任せにしていませんか?
 廃棄物処理はあくまで排出企業の責任で最後まで確認することが義務付けられています。
私達は自社の中間処理施設は元より、当社の基準に適合し、信頼できる多くのネットワーク企業の中から、廃棄物の性状に適したリサイクル先、処理・処分先を選定し、ご提案申し上げています。排出企業の皆様のパートナーとして、安全で確実なリサイクル、処理・処分が行われるよう、確実にフォロー致します。

(2) 廃棄物のリサイクル、処理・処分を担当者任せにしていませんか?
 ご担当者の判断が間違っていた場合、企業が被る責任は多大なものになる可能性があります。
私達は排出企業の経営層の皆様に、お引受けする廃棄物の選別方法や、リサイクル率の向上に向けた各種のご提案を行っております。また、ご要望に応じて、リサイクルや処理、処分が終了した結果をご担当者のみでなく、経営層の皆様に対しても直接お届することで、問題が発生した場合の素早い対応や、リスク管理面でもお役に立つと考えています。

(3) リサイクルを目的に売却してしまえば、後は関係ないと考えていませんか?
 リサイクルを標榜し、有価で廃棄物を引取る業者が、海外に不正に輸出したり、リサイクル出来なかった残さ物等を不法投棄するケースもあります。
私達は有価物としての廃棄物の価値を正確に見極め、必要な選別方法、売却先の選定等を含めて、適性で、確実なリサイクル企業をご提案致します。

(4) ゼロエミッションを標榜することで、廃棄物の問題は終わったと考えていませんか?
 企業から排出される廃棄物の多くが資源として循環利用されるためには、循環に必要な再資源化技術と適正なコスト、循環させるための市場原理を含む社会システムの構築等が必要です。
私達は資源循環企業として、廃棄物の持つ固有の性状を見極め、選別方法を検討し、最適な資源化技術やリサイクル企業を選定し、安全で確実な資源の有効利用方法をご提案申し上げます。また、有効利用することがコスト面やリスク面で問題があるなど、現在の社会システムにのらない廃棄物については適性な処理・処分方法をご提案しております。「限りなくゼロエミッション」向けて、資源循環企業としてお役に立ちたいと考えています。

 私達、市川環境エンジニアリングとグループ各社は、廃棄物の資源循環企業として、排出企業の皆様により良いソルーションを提供し、優良なパートナー企業として認めて頂けるよう努力致しております。


ページトップページトップへ


COPYRIGHT 2004 ICHIKAWA  KANKYO ENGINEERING CO.LTD. ALL RIGHTS RESERVED.