株式会社 市川環境エンジニアリング
HOME | お問合せ | 会社案内 | 個人情報保護方針 | サイトマップ 
INDEX
市川環境エインジニアリングとは?
会社案内
社長あいさつ
沿革
組織図
許可登録
ISO 14001
施設
施設見学
技術
新エネルギー
IR情報
採用情報
サービス
廃棄物処理・リサイクルサービス
工事・維持管理サービス
土壌汚染浄化サービス
地中埋設物撤去サービス
ソリューション
工場
公共施設
ビル
商業施設
COLUMN
経営者向けコラム
担当者向けコラム


FAQ
廃棄物処理・リサイクルサービス

循環型社会を支えるリサイクルシステムを構築します。

廃棄物処理
 廃棄物処理に関する規制がますます強化され、リサイクル関連の法律も整備されつつある現在、法律を遵守した適正な処理・処分はもちろんのこと、減容・減量化、さらには再資源・エネルギー化による有効活用が社会での常識となってきています。IKEは、法規制などの社会動向に迅速に対応しながら、お客様からのさまざまな要望に対してつねに最適な処理方法や処理システムを考案し、提供していくことを目指しています。

リサイクル
 リサイクルの難しさは、その対象が多種多様なため、一つひとつ異なるリサイクルシステムが必要になること、そしてそれにより新生素材と比較してリサイクル素材はコスト面での競争力が弱いという点にあります。IKEは、さまざまな廃棄物に対してより多くのリサイクル事業を実現するため、メーカーなど事業者と提携し、グループ会社や関係会社と協力しながら、対象ごとのシステム構築に取り組んでおり、競争力に優れたリサイクル素材の提供を目指していきたいと考えています。


収集運搬・処理・処分
・各種廃棄物の収集運搬・処理・処分


処理施設の維持管理
・建物内ゴミ処理室の清掃・管理
・廃棄物処理施設の清掃・管理
・最終処分場の運営・管理


有害廃棄物の適正処理
・アスベストの適正処理
・廃電池・蛍光灯の適正処理


有価物の買取
・ペットボトル
・プラスチック


各種リサイクル
・廃プラスチック等のRPF(固形燃料)化
・容器包装プラスチック圧縮梱包
・ビン・缶のリサイクル
・古紙・ダンボールのリサイクル
・廃家電品のリサイクル
・廃PCのリサイクル
・トナーカットリッジのリサイクル
・電子機器類リサイクル
・発泡スチロールの溶融固化
・機密書類の処理
    習志野リサイクルセンター
    SS-セキュリティ-BOX
・小型家電リサイクル
コンサルティング
・処分先までの一貫したコンサルティング
・ゴミ処理室のレイアウト
・ゴミの分別方法の提案
・リサイクル技術(施設)の選定
・廃棄物処理施設の維持管理業務
・大型ビル廃棄物一括管理業務
・その他、廃棄物全般に関する適正処理提案
・環境機器の販売

◆目的別事業分類
工場向けサービスとして
・収集運搬・処分
 各種廃棄物の収集運搬・処分
・各種リサイクル
 廃プラスチック等のRPF(固形燃料)化
・コンサルティング
商業・アミューズメント施設向けサービスとして
・収集運搬・処分
 各種廃棄物の収集運搬・処分
・処理施設の維持管理
 建物内ゴミ処理室の清掃・管理
・各種リサイクル
 ビン・缶のリサイクル
 古紙・ダンボールのリサイクル
 廃家電品のリサイクル
 廃プラスチック等のRPF(固形燃料)化
・コンサルティング
ビル向けサービスとして
・収集運搬・処分
 各種廃棄物の収集運搬・処分
・処理施設の維持管理
 建物内ゴミ処理室の清掃・管理
・各種リサイクル
 ビン・缶のリサイクル
 古紙・ダンボールのリサイクル
 廃家電品のリサイクル
 廃PCのリサイクル
 機密書類
 廃プラスチック等のRPF(固形燃料)化
・コンサルティング
公共施設・設備向けサービスとして
・廃棄物処理施設の維持管理
・コンサルティング

◆施設と技術
RPF(固形燃料)化
積替・保管施設

廃棄物処理・リサイクルサービスのFAQはこちらです。

ページトップページトップへ


COPYRIGHT 2004 ICHIKAWA  KANKYO ENGINEERING CO.LTD. ALL RIGHTS RESERVED.